HuneX 完全オリジナル最新作『Steam Prison』が新ルートを加えてVita移植 再登場!!

0
131

- Advertisement -

このエントリーをはてなブックマークに追加

「フィンを幸せにして!お願い」という想いから生れた有志のクラウドファンディング、半分嘘です、がクラウドファンディングサイトMakuake で開始しました。2016年にパソコン用ADVとして販売された乙女ゲーム『Steam Prison』通称スチプリがこの度PS Vitaへの移植が決定しました。18世紀のヨーロッパを思わせる世界観と剣、自制心と正義感、主体性に満ちた主人公(女性)となり、自らに起きた不可解な状況を謎解き・男性社会に生きる周囲からの奇異な視線を撥ね退け、それら理不尽に抗う警察官を視点にしたアドベンチャーです。

体験版でも確認できますが、このゲームの冒頭は主人公・キルスが血まみれで突っ伏したところから始まります。謎です。それから時系列を少し遡り、キルスの生い立ちや正義感の根源のようなものまでを知ることが出来て、機関車発明時代のような雰囲気に合わせ、少し横文字が多めですが、それが気にならないくらい展開がぐんぐんと進んでいきます。記事冒頭にも書きましたが、物語の物心ついた頃から、相棒として共に仕事をするフィンルートがパソコン版にはないのです。PsVita版ではクラウドファンディングが100万円の支援を超えるとフィンルートが移植されるとのことでしたが、それが現在決定されています。謝謝。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「セカイ系?人情物?艶笑噺?それら全てを備えたスチームストーリー」

ストーリー内に出てくる「上界」と「下界」が世界に生れた歴史が影絵芝居形式で解説されています。絵はほのぼのとしてるのにある事件から陰鬱な転換が始まります。ハンカチのご用意を。

 

二つに別れた世界は窮屈でまるで牢獄のよう。そういった想いの一部からこのタイトルが名付けられています。

かつて世界は一つでした。人々は協力し合い、険しい自然を団結して生きていました。

より安定を、更なる安寧を。彼らは便利を求めました。そして発明を重ねます。

空高くそびえる建造物を創る一人が出てきました。他の仲間もすごいすごいと大喜びです。

誰かが聞きました「あれは塔ですか」、発明者は答えます「違います。あれは皆の絆の象徴です」と。

発明者は皆に嘘を付くのです。「塔が完成したらまた来てね」

そんなある日、大地が揺れます。

水が押し寄せ、地上はめちゃくちゃに流されていきます。

塔の発明者はこの時を予期していたとばかりに塔内に篭り、他の皆を一瞥しました。

たくさんの水が去り、地上には多くない人々が生き残りました。

彼らは自分だけ助かって、皆を見捨て、塔に逃げ込んだ者たちを恨むことになったのです。

こうして世界が二つに別れました。塔に逃げ込んだ者たちの子孫が住む「上界」と彼らを恨み、過酷で寂れた環境の地上「下界」。

 

 

「クラウドファンディングリターンズ」

ーー既にPC版は持っていて、新しいソフトは特に必要ないという方。

既知のご贔屓さんにも嬉しい特典が三つあります。一つは描き下ろし特別小冊子。これは「結婚前夜」をテーマに6遍の小話が綴られています。6といえば……攻略キャラの人数と揃いますね。いやいや、まさかですね……。

  

 

次に劇中に使用される音楽が詰まった、サウンドトラック一枚。お届予定は今年の9月です。これからずっと先ですが、暑さの長引く残夏もセミの喧騒や蚊取り線香に匂いとともにスチプリの音楽から思い出を馳せてはみませんか?

 

そしてスチプリ声優の『ハイタッチ会』イベント参加券です。生の演者さんに会って、スチプリの世界を更に深く、長く楽しみましょう。エルトクリード:白井悠介/ウルリク:高塚智人/イネス:君嶋哲(敬称略)が参加する『ハイタッチ会』はこれまた9月に大阪と東京で開催される予定です。

 

ーースチプリを今回初めて知ったという方。もしくはソフトも新しく欲しいという方。あるいはフィンルートを熱望していた方。

支援8000円からです。上記小冊子に加え、PsVita版スチームプリズンが入手できます。PC版では幸せにできなかったフィン・ユークレース中級警察官のルートが新規追加されることになったため、ボリューム増に加え、どの支援でも特別小冊子がついてきて、一気にスチプリの世界にどっぷりと嵌まれます。もう知らなかったなんて云わせません。

 

ーーその他、各種小物やサインイラスト等。

他にも特製缶バッジ(コレは全部の支援についている)が6つセットで付いていたり、アクリルキーホルダーがこれまた6つセット、キャストのサイン入りプロマイド6つセットなどがあります。

もはやクラウドファンディング特産サービスと言っていいほどの、エンドクレジット記名も支援リターンとしてもちろんあります。

最大級の支援には描き下ろしブランケットに加えて、あなたがスチプリ内でお気に入り(選択可能)な衣装の公式?コスプレ衣装などもあります。こちらはお届けが10月になっておりまして、ご自身で好きなキャラになりきるも良し、誰か知人に衣装を頼み込んで着せ付けるも良し、入手後はもうあなたの自由です。

どの衣装にしましょうか?

 

「終わりに」

現在既にクラウドファンディングは支援200万を重ねており、上記のリターンに加えてメモリアルブックを無料配布されることが決定しました。更に400万でキャストによる新規オープニング制作。800万でニコ生放送が予定されています。

こういった特にアドベンチャーゲームの類は物語が良質であるほど、時間を積もらせるほど、楽しみが滲み出てきます。既に昨年12月から知っている方々も、初対面の方々も楽しめるプロジェクトになっているかとも思います。けれどそんなことは関係なく、よくお考えになればあとは気持ちのままに決めればいいですね。それが末はSNS拡散のみでも充分立派なもんです。

それでは、ここらでまた熱の冷めやらぬ内に

このエントリーをはてなブックマークに追加
- Advertisement -

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here